Redmineの表の書き方を画像付きでわかりやすく解説

redmineの表の書き方

Redmineの表の書き方を画像付きでわかりやすく解説しています。

基本的な表の作成から応用まで紹介しますが、例を参考にすることで簡単に作成することが可能です。

redmine表の書き方(基本形)

redmineは、textile記法を使うことで表を描くことができます。

各要素を「|(パイプ)」で区切っていくことで表を作成可能です。


|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|文字列1|文字列2|文字列3|

プレビュー表示の仕方

編集で表を作成して、プレビューで確認することができます。

redmine表の書き方1

redmine表の書き方2

redmineで表に色をつける方法

redmineで表に色をつける方法には、以下の4種類があります。

  • 表の文字列を赤文字色にする方法
  • 表全体に色を付ける
  • 行に色を付ける
  • 列に色を付ける

表の文字列を赤文字色にする方法

文字列の色を変更する場合には、以下の2種類の方法があります。

「red」「#ff0000」のHTMLのカラーコードを使用することで好きな色に変えてみましょう。

%{color:red}文字列%
%{color:#ff0000}文字列%

|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|%{color:red}文字列1%|%{color:#ff0000}文字列2%|文字列3|

 

表の文字列を赤文字色にする方法1

表の文字列を赤文字色にする方法2

表全体に色を付ける

表全体に色を付ける場合には、以下のコードを使用します。

table{background:red}.

table{background:red}.
|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|文字列1|文字列2|文字列3|
|文字列4|文字列5|文字列6|

 

表全体に色を付ける1

表全体に色を付ける2

行に色を付ける

行に色を付ける場合には、以下のコードを使用します。

{background:red}.

{background:red}. |ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|文字列1|文字列2|文字列3|

 

行に色を付ける1

行に色を付ける2

列に色を付ける

列に色を付ける場合には、以下のコードを使用します。

{background:red}.

|{background:red}.ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|{background:red}.文字列1|文字列2|文字列3|

 

列に色を付ける1

列に色を付ける2

redmine表のセルを結合

redmineの表のセルを結合するには、「/」「\」を使います。

縦方向の結合は「/NUM」、横方向の結合は「\NUM」。NUMにいくつのセルを結合させるか数字を入力します。

表のセルを縦方向に結合

表のセルを縦方向に結合する場合には、「/NUM」を使います。以下の例では、「文字列1」を縦方向に3セル結合しています。


|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|/3.文字列1|文字列2|文字列5|
|文字列3|文字列6|
|文字列4|文字列7|

 

表のセルを縦方向に結合1

表のセルを縦方向に結合2

表のセルを横方向に結合

表のセルを横方向に結合する場合には、「\NUM」を使います。

以下の例では、「文字列1」を横方向に3セル結合しています。


|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|\3.文字列1|
|文字列2|文字列4|文字列6|
|文字列3|文字列5|文字列7|

 

表のセルを横方向に結合1

表のセルを横方向に結合2

redmine表の太字にする方法

redmine表を太字にするには、文字列の前に「_.」をつけます。

以下の例では、「ヘッダー1」「文字列1」を太字に変更しています。


|_.ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|_.文字列1|文字列2|文字列3|

 

redmine表の太字にする方法1

redmine表の太字にする方法2

redmine表の文字列のセンタリング・右寄せ・左寄せ

redmine表の文字列の配置を変更する場合には、センタリング「=.」、右寄せ「>.」、左寄せ「<.」を使います。


|=.センタリング|
|>.右寄せ|
|<.左寄せ|

 

redmine表の文字列のセンタリング・右寄せ・左寄せ1

redmine表の文字列のセンタリング・右寄せ・左寄せ2

redmine表のセル内を改行する方法

redmine表のセル内を改行するには、ファイルの設定する必要があります。

redmineのファイル「redcloth3.rb」を開いてから「ALLOWED_TAGS」を検索。ALLOWED_TAGSを以下の内容に修正することで、改行を認識するようになります。

ALLOWED_TAGS = %w(redpre pre code notextile br)

「br」を付け足すことで改行できます。redmineを再起動をしないと反映されません。

以下の例では、「文字列1」「文字列1-1」の間が改行されます。

redmine表のセル内を改行する方法1

redmine表のセル内を改行する方法2

redmine表のセルの幅を変えたい

redmine表のセルの幅を変えるには、文字列の前に「{width:100px}.」をつけます。

以下の例では、「文字列1」を100pxに指定しています。


|{width:100px}.文字列1|文字列2|文字列3|

 

redmine表のセルの幅を変えたい1

redmine表のセルの幅を変えたい2

redmine表の折りたたみ

redmineの表を折りたたむには、囲みたい箇所に以下のタグを記載します。

{{collapse(折りたたみを表示, 隠す)
}}

表示をクリックするとテーブルが表示されます。隠すをクリックするとテーブルが閉じます。


{{collapse(表示, 隠す)
|ヘッダー1|ヘッダー2|ヘッダー3|
|文字列1|文字列2|文字列3|
}}

 

redmine表の折りたたみ1

redmine表の折りたたみ2

redmine表の罫線を消し方

redmine表の罫線を消し方には、文字列の前に「{border-style:none}.」をつけます。

以下の例では、「文字列1」の罫線が消えます。


table{border-style:none}.
|{border-style:none}. 文字列1|文字列2|

 

redmine表の罫線を消し方1

redmine表の罫線を消し方2

まとめ:redmineの表を書き方は簡単

Redmineの表の書き方は、「|(パイプ)」を使うことで描くことができます。

例をコピーしてカスタマイズすることで、簡単に表を作成可能です。

表を作成することで見やすさが全然変わってしまいますので、使い方をマスターしましょう。

©︎2020 Hajimari inc.