〜スピード感あるサービス開発に合わせた迅速な対応力。理想的なビジネスパートナーでした〜【ITプロ×クライアントインタビュー】#10 クックパッド料理教室株式会社

クックパッド料理教室株式会社 取締役 藤本真紀子氏 ※社名・役職は本記事取材当時(2017年3月)

町の料理教室の情報を集約した情報サイト「クックパッド料理教室」を運営するクックパッド料理教室株式会社。

事業の根幹であるサイトのリニューアルプロジェクトを立ち上げるにあたり、エンジニア人材の採用が急務になった同社が選んだビジネスパートナーの条件とは?取締役の藤本真紀子氏に伺った。

「食」をキーワードとした事業展開。「町の料理教室」と「習いたい人」をつなぐ

Q.御社の事業内容をお聞かせください。

ご自宅や飲食店などで開催している料理教室の情報を集約し、Webサイト「クックパッド料理教室」https://cookpad-cooking-school.com/に掲載しています。

料理教室に通いたいと思っている方は弊社のサイトからエリアや学べる内容などを検索し、希望の教室があったらそこから予約ができるという仕組みになっています。

現在全国で約230教室の情報を掲載しており、おかげさまで好評をいただいています。

 

料理教室というのは大小含めてたくさんあると思いますが、実はこれまできちんとそれらの情報を集約したものというのはありませんでした。

たとえば、「イタリア料理のメニューを学べる教室に行きたい」「魚のさばき方を習いたい」と思っても、ピンポイントでそういった内容の教室を探すのは大変だったんですね。

個人で開催している小さな教室などはネットを通じた情報発信をしておらず、存在自体を知ることができなかったりということも多いです。

 

弊社ではそういった小さい規模の料理教室も含め、きちんと審査した教室の情報を集約して掲載しています。

利用者の方にも目的の内容の教室を探すことができ、かつ安心して通えるとのお声を頂戴していますね。

弊社のサイトに掲載してから注目を集めるようになり、「予約がなかなか取れない教室」という人気の教室もできたりしています。

 

Q.事業運営の中で大きなプロジェクトを立ち上げたそうですね

昨年の夏に弊社の運営する「クックパッド料理教室」を大幅リニューアルするというプロジェクトを立ち上げることになりました。

プロジェクトの実施にあたって大きな課題となったのは、エンジニア不足。開発作業をすべて自社で行っている弊社では、エンジニア人材の不足は慢性的な課題でした。

しかし、このプロジェクトを始動させるには確実にメンバーが不足していたため、なるべく早いタイミングで採用する必要がありました。

そこで、弊社の人事を管理する親会社のクックパッド株式会社と連携しながら、いくつかの人材エージェントにご相談することになったのです。ITプロパートナーズにご相談をしたのもこのタイミングでした。

スピード感あるやり取りの中で「週3日でも来てほしい人材」に会えた

Q.実際にITプロパートナーズを活用されてみていかがだったでしょうか。

いちばん助かったのはスピード感ですね。人材のご提案スピードも速かったのですが、それ以外の日々のやり取りが非常にスムーズでした。

私たちは日々のサービス開発を、スピード感を持って行っています。

そのペースにあわせてコミュニケーションしていただけることは非常に助かりました。

 

また、ご提案していただいた方のスキルの高さにも驚きました。

プロジェクトに携わる社内のエンジニアにスキルを確認してもらったところ、「おっ!」と声が上がるほど(笑)。

本来は週5日お越しいただける人を希望していましたが、このスキルレベルの人ならフルタイムじゃなくてもぜひ来ていただきたい!と週3日でお越しいただくことに。

プロジェクトにご参画いただいてからの立ち上がりもとても早く、すぐに即戦力として活躍していただきました。

 

技術スキルはもちろんなんですが、コミュニケーション能力にも秀でた方で、この点も非常に助かっています。

というのも、弊社内にはユーザーサポートや料理教室の運営支援などの業務を担当する、いわゆる非エンジニア人材がたくさんいます。

サイトで提供するサービス機能などは、実際にユーザーとの接点を持つ彼らがサイトの機能をきちんと理解して使っていくことが必要なんです。

新しいサービスの導入にあたって分かりやすい説明書を作成したり、ちょっとしたことでも丁寧に直接説明している姿をよく見かけます。

そうしたコミュニケーションの中から、運用上の課題などを抽出していることもあり、システムを作る側としての意識の高さに驚きます。

 

Q.今後ITプロパートナーズに期待することがあればお聞かせください

先ほども申し上げましたが、私たちは事業をスピード感を持って進めています。

ご一緒するパートナー企業にも、同じようにスピード感を持っていただきたいと考えています。

ITプロパートナーズの対応力とスピード感には今後も期待したいですね。

これからの案件でもぜひお手伝いいただければと思います。