求人サイト構築費用とおすすめなASP4選

こんにちは!

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズのCTOの柳澤(やなぎさわ)です。

弊社は、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っている会社です。

こちらの弊社運営「サイトスタートアップ開発ラボ STaP(スタップ)」では、企業の新規事業開発担当者の方や、システム開発責任者の方、事業責任者の方達に向けて、事業開発のコツや、自社プロダクトやWebサービスを立ち上げる際にポイントや注意点について、弊社ノウハウを包み隠さずにお伝えしています。

さて、今回は求人サイトを新しく始めたいという方に向けて、求人サイトの構築用途と費用についてまとめました。

まずは費用から早速見てみましょう。

求人サイトをASPで構築する場合の費用

求人サイトを構築する際、費用を大きく分けるのは、会員登録の機能があるか否かです。

それぞれ見てみましょう。

非会員制の求人サイトを構築「60万~」

正直なところ会員登録の機能がないと、様々な面で不便なことが多いですが、コストをなるべく抑えたいならば非会員制での構築も可能です。

なぜ、会員機能があるとなぜコストがかさむのか。

もちろん、開発する人の単価があるのももちろんですが、会員機能がある場合はセキュリティー面などに厳重な注意をしなくてはいけず、非会員制よりも何倍もの構築コストが掛かってしまうのが要因です。

オープンソースやCMSでさらにコストは抑えられる

さらに費用を抑えたい場合は、WordPressなどオープンソースシステムを使用することによりコストを最大限抑えることができます。

しかし、不具合が起きたときに対応できない問題などがあるため、運営するにはインターネットに関する高度な知識が必要となるので、ご注意ください。

会員制の求人サイトを構築「150万~」

コストを抑えることができる非会員制ですが、大きなデメリットがあります。

それは、求職者や企業の登録情報がないため利用者自らデータを更新することができないということです。

そういった不便さを解消してくれるのが、会員制システム。

もちろん、会員制になると個人情報を扱うことになります。

そのためセキュリティー面は厳重に注意しなくてはいけませんし、その分システムも高度なものが求められます。

こちらもなるべく費用を抑えたいならば、既存の会員機能が実装されている求人システムを使うなどすれば少しは費用を抑えることができます。

見出しには50万〜と書いていますが、みなさんがご存知のような求人サイトを構築するとなったら、数百万はかかるでしょう。

そして、ASPを利用するとランニングコストが積み上がり、結果的に高額な値段になってしまうこともあるので注意が必要です。

できれば売り切りのシステウパッケージ等を利用するのが良いと思います。

求人サイト構築をスクラッチで依頼する場合の構築費用

システム開発会社に求人サイトの開発を依頼するとなると掛かる費用は結構な高額になります。

それこそ、開発費だけで数百万は掛かると見て問題ないでしょう。

人件費ももちろん発生しますし、掛かるのは費用だけではなく時間もです。

ただでさえサイト開発などは細かい部分の問題解決への相談が多く、双方にとっても相談は重要なものになります。

それこそフルカスタムで依頼するとなると、完成までにかなりの時間が必要になると見ていいでしょう。

しかし、既存のテンプレートを使わずフルカスタマイズによるサイト構築により、イメージを崩すことなく自社ブランドに合わせたサイト制作が可能になります。

さて、最後に求人サイトの構築を助けてくれる構築サービスを紹介しますね。

おすすめな求人サイト構築ASP・パッケージ4選

JobMaker(ジョブメーカー)

求人サイト構築では、数多くの実績を誇る大手企業です。

業界初のASP型求人構築パッケージから、カスタム求人サイトなど幅広く対応してもらえます。

また、未だに定期的にバージョンアップをしている点も安心して利用できるポイントでもあります。

全部で3種類のプランに分かれており、一番コストを抑えたテンプレート版ですと「50,000円(税別)/月」初期費用は50万円(税別)となっています。

反対に、独自のシステムを組み込み唯一無二のサイトを構築したい場合はスタンダード版の「100,000円(税別)/月」初期費用は1,300,000円になります。

求人サイト構築メイド

WEB制作会社が提供しているのが、こちらの「求人サイト構築メイド」です。

料金体制は至ってシンプル、通常プランは初期費用に450,000円と月額20,000円のみと他と比べても月額費用はかなり抑えることができます。

サイトデザインに拘ったフルリデザインパッケージは、初期費用が900.000円と同じく月額20,000円のみです。

基本的な機能に差はなく、唯一あるのがサイトデザインを細かい部分まで調整することが可能です。

どちらもシステムカスタマイズにより、求めている求人サイトへと近づけることができます。

JOB-CUBE

求人サイトの開発を10年以上行っており、既に500件以上の導入実績がある「JOB-CUBE」。

自由度が高いオープンソースが魅力的で、ASPならば初期費用0円の月額40,000円となっており初期投資をかなり抑えることができます。

パッケージ版は初回買い切りとなっており、初期費用の864,000円のみのためこちらも長期的に運営するならば費用を抑えることができます。

しかし、基本機能にスマートフォン対応やソーシャル連携機能が付いていないのでオプションを追加する必要があり注意が必要です。

求人タマゴ

月額利用のASPサービスのため、こちらも初期費用をかなり抑えることができます。

初期費用は300,000円(税抜き)の月額50,000円(税抜き)となっており、同じような求人サイト構築サービスの中でもなかなかの低価格です。

デザインは4種類の中から選ぶことができますが、オリジナルデザインがいい場合は追加で200,000円(税抜き)を払えばオリジナルデザインを制作してもらえます。

小規模な、自社の求人情報を掲載するのに利用するのにおすすめです。

PIECE

ITプロパートナーズが提供している、マッチングシステム構築パッケージになります。

500万〜売り切りで、その後のランニングコストはありません。スタートアップ・ベンチャー企業で使用実績があります。

というのもこのPIECEですが、マッチングサイト開発工数の半分でサービスを構築できるのです。

スピード感が求められる、スタートアップ・ベンチャー企業においてはうってつけのパッケージですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

求人サイトの構築をする際、初期投資額やいつまでに収益化を考えているか、求人のジャンルはどうするかといった総合的な判断が必要になってきます。

また、求人サイト構築は求めている機能により金額に大きなバラつきがあり明確な答えはありません。

導入する前に、しっかりと何度も検討するようにしましょう。

皆様の参考になれば幸いです。