東京の実力があるWeb制作会社6選!

こんにちは!

ITエンジニア・webディレクター・webデザイナーなどのIT人材の自立・キャリアを支援するITプロパートナーズのCTOの柳澤(やなぎさわ)です。

弊社は、独立精神旺盛な優秀なエンジニアの方々の独立・起業サポートや、フリーランス支援を行っている会社です

現在、転職市場に現れない優秀なエンジニアを獲得する方法を無料プレゼント中です。

こちらのジョブウィズでは、企業の新規事業開発担当者の方や、システム開発責任者の方、事業責任者の方達に向けて、事業開発のコツや、自社プロダクトやWebサービスを立ち上げる際にポイントや注意点について、弊社ノウハウを包み隠さずにお伝えしています。

今回は、東京のWeb制作会社をテーマにお話しさせていただきます。

東京はWeb制作会社の激戦区

Web制作の激戦区といわれてすぐに思いつくのは、まず一番に「東京」です。

現に東京のWeb制作の求人数は増加率が高く、大手Web制作会社もほとんどが東京に集中していることが調べてみればすぐ分かります。

それでは、何故東京にWeb制作会社が集中しているのか?

その理由に考えられるのが、さまざまな分野の大手企業が東京に集中していることが一番の要因です。

Web制作会社としても、大手企業から仕事の受注が来た際に打ち合わせをしやすい環境を選ぶのは当然です。

また、多くの企業が集中していることもありWeb技術の勉強会やセミナーが活発に行われている環境が東京にはあります。

そういった場所は、スキルアップの目的としてもちろんのこと、優秀な人が集まりやすい環境ともいえます。

そのため、横の繋がりを作る場所としても重要な機会なのです。

こういった環境のため、多くの企業は日々切磋琢磨しながらライバル企業に負けまいと独自のサービスや特徴を出そうと取り組んでいます。

そのため、東京のWeb制作会社には優秀な人材が必然的に集まりやすいともいえるでしょう。

【依頼する前に!】理解するべきWeb制作会社の性質

一般的にWeb制作の出来栄えは、担当者のスキルやセンスに依存します。

いくら実績がある大手の企業だからといって、必ずしも担当者のスキルが高くセンスが良いとは限りません。

あくまで、優秀な担当者に当たった場合は満足のいくものを受け取れるということになります。

Web制作会社のタイプ

次に、Web制作会社には幾つかのタイプがあります。

Web制作を元々本業としていた会社や、他の本業がありそれに付随する形でWeb制作も行っている会社です。

この場合、どちらかの企業が良いということは決してありません。何故ならどちらにも個性があり、適している分野というものがあります。

自分が作ろうとしているモノに対して、適している分野のWeb制作会社を選ぶことが何よりも重要なことです。

それは大手Web制作会社ではなく、ベンチャー企業かもしれません。大切なのは、どちらの制作会社の方が求めているモノを得意としているかです。

また、Web制作会社はデザイナー・デベロッパーが入れ替わることにより出来上がった作品のクオリティは全く変わってきます。

1人の優秀なデザイナーが抜けたことにより、その人を目標としていた後輩デザイナー達も一緒に辞めるという話しはよく聞く話しです。

依頼をする前に、その制作会社の作品はいつ作られたものか?現在も作品のクオリティは変化していないか?といった点に注目をしましょう。

【頼むならここ!】おすすめWeb制作会社

上記のように、Web制作会社は数多くありどこに依頼していいか悩んでしまう方も多いと思います。

近年では、クラウドソーシングを利用する方法もありますが完成した作品のクオリティが分からないことなどもあり、リスクを伴います。

そこで、確かな実績とクオリティを持っているおすすめのWeb制作会社をご紹介したいと思います。是非、Web制作会社選びのご参考にしてください。

株式会社LIG

何かと話題になっている面白系Web制作会社というイメージが強い「LIG」ですが、ユーザーの好奇心に働きかけるサイトを制作するなどデザインとアイデアが秀逸です。

多くのメディアで取り上げられているため知名度も高く、Web関連や撮影会社などの大手企業との取引や制作実績が多数あります。

多くの実績から作られる作品のクオリティは確かなもので、出来上がった作品はほとんどの方が満足できる制作会社です。

また、ligの公式サイト内のブログも面白いと話題で大変人気ですので、気になった方はそちらを見てみるのもおすすめします。

公式サイトはこちら:株式会社LIG

BIRDMAN(バードマン)

Webを中心とし、アプリや企画などさまざまなクリエイティブな業務を相談できる企業です。

BIRDMAN(バードマン)のデザイン力の高さ、オリジナル性は自社Webサイトを見れば一目瞭然です。

最大の特徴は、白紙の状態から一貫して全て任せることができる制作体制が最大の強みです。

映像もCGも、何から何まで全て社内で制作することができるのは他にはない強みといえます。

そのため、依頼者へのスケジュール調整もしやすくコストも抑えることができるなどある程度の融通が利きます。

また、「Honda」のキャンペーンで制作された「Honda ツイベガス」はTwitterを使うといったアイデアが大変な話題を呼びトレンドワードで第1位を獲得する結果となりました。

デザイン力だけではなく、アイデア力も兼ね備えたWeb制作会社といえます。

公式サイトはこちら;BIRDMAN

株式会社バケモノ

WEBデザインアワード「Awwwards」の「Studio Of The Year 2017」にもノミネートされた株式会社バケモノ。

クリエイティブな仕事は感覚や個人のセンスをメインに作られがちですが、株式会社バケモノでは一つひとつを論理的に考え、分析心理学やユーザビリティを意識した作品制作を心掛けています。

そのため、株式会社バケモノが制作したウェブサイトや作品の多くは魅力的なのに見た瞬間に自然と理解できる、直感で操作できるといったものが多いのが特徴です。また、UIにもさまざまな工夫が施されており、作品のクオリティ一つひとつが圧倒的なものばかりです。

公式サイトはこちら:株式会社バケモノ

株式会社マスクマン.

デジタルインタラクティブを専門とし、国内外のアワードを受賞したクリエイターなど多数の実績を持っているクリエイターが、今までにない新しいモノを制作していくために集まったのが「株式会社マスクマン」です。

Web制作のみに留まらず、アプリの開発やイベントへの装置提供など多くの分野で活躍をしています。

クライアントへの対応力、課題解決能力の高さから数多くの大手企業からも信頼されており、大手企業との実績も多数ある大変魅力的なWeb制作会社です。

公式サイトはこちら:株式会社マスクマン

SHIFTBRAIN

インタラクティブに特化したプロモーションサイトの企画と制作、留まることなく常に進化し最先端技術を取り入れた作品の数々は圧倒的なまでの存在感を出すものばかりです。

最先端技術も新しいから使うのではなく、表現力を突き詰めた結果というのが多いようです。

また、アートディレクターとデベロッパーのメンバーが世界的なWebデザインの表彰サイト「AWWWARDS」の審査員もやっており、それだけでもこの会社がどれほどハイレベルな企業なのか分かると思います。

また、近年はオランダ・ロッテルダムに支店を立ち上げ海外進出も果たしました。技術力だけではなく、働き方も常に最先端を進んでいるのは流石「SHIFTBRAIN」です。

公式サイトはこちら:SHIFTBRAIN

株式会社スプー Spoo! inc.

「ハッとするメディアと、グッとくるコンテンツを。」を目標に掲げており、オウンドメディアの企画・制作に特化しています。

一般的なWebサイト構築やデザインはもちろん、有名人のアサインや取材、原稿作成など編集ができるのも株式会社スプーならではです。

なによりも、株式会社スプーはエディトリアルデザインを得意としています。

このエディトリアルが特徴といえるWeb制作会社は少なく、大変珍しいエディトリアル系Web制作会社といえます。

公式サイトはこちら;株式会社スプー Spoo! inc

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれも他のWeb制作会社にはない、オリジナル性やスキルの高さが伺えます。

もちろん、今回ご紹介したWeb制作会社にも適している分野というものがあります。

上記にも記したように、「実績があればどこでもいい」ではなく「この会社の特徴は目指している作品に近い」というように、自分たちが目標としているゴールに近い作品を制作してくれるWeb制作会社を選ぶようにしましょう。